社会福祉協議会ホームページ
サイト内検索
文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大
トップページ相談したいあんしんサポート(日常生活自立支援事業)
あんしんサポート(日常生活自立支援事業)

あんしんサポート(日常生活自立支援事業)とはどんな制度なの?

認知症高齢者・障がいのある方などを対象として、福祉サービスの利用や生活に必要なお金の出し入れ等を
公的な制度でお手伝いする事業です。

 

どんな人が利用できるの?

イラスト

認知症高齢者、知的・精神障がい者など判断能力が十分でない方。

※認知症の診断の有無、障がいは問いません。
※施設や病院に入所、入院している方でも利用できます。
 
 
 この事業はご本人と契約を結んで利用していただく制度です。そのため、契約内容が理解できないほど
 判断能力が低下されている場合は、この事業を利用することが難しくなります。
 その場合、「成年後見制度」の利用など、ご本人にふさわしい援助につなぐ支援をします。
 ※判断能力については、社会福祉協議会の職員が「契約締結ガイドライン」(利用希望者の基本情報や
  見当識を確認するためのインタビュー調査)に基づき、ご本人に質問をして判断します。
 

どんなサービスがあるの?

福祉サービスの利用援助

イラスト
  • 福祉サービスに関する情報提供をします。
  • 福祉サービスを利用または利用をやめるために必要な手続きをします。
  • 福祉サービスの利用料を支払う手続きをします。
  • 福祉サービスの苦情解決制度を利用する手続きを援助します。

  【できないこと】施設等の入所契約、治療・入院に関する契約、介護、看護、買い物、掃除等

日常的金銭管理サービス

イラスト   

  • 銀行などへ行って、日常生活に必要なお金の出し入れを支援します。
  • 医療費や公共料金、家賃などの支払い、口座引き落としの手続きをします。
  • 日用品の代金を支払う手続きをします。

  【できないこと】不動産や預貯金の資産運用等

書類等の預かりサービス

  • 預金通帳や印鑑など大切な書類をお預かりし、貸金庫など安全な場所で保管します。

  例:年金証書、保険証書、その他社会福祉協議会が適当と認めた書類等

 【お預かりできない物】貴金属、骨董品、有価証券、書画、宝石、現金 等