本文へ移動

権利擁護事業

権利擁護に関するワンストップ相談支援機関として、市民の皆さんが地域で安心して暮らせる支援を行っています。

権利擁護センター

事業案内

パンフレット

権利擁護センター

成年後見セミナーを開催しました

 権利擁護センターでは、平成30年12月13日(木)、福島市保健福祉センターにて『成年後見セミナー』を開催し、福祉、医療、行政、その他支援関係者の方々総勢135名に参加いただきました。
講演では、宮城県サポートセンター支援事務所長で社会福祉士の鈴木守幸先生に「支援者にとって最低限必要な成年後見制度にかかる基礎知識&権利擁護支援の基本」と題して講義を行っていただきました。
 また講演後には、参加者同士での意見交換と、福島市権利擁護センターの機能についての説明を担当者から行いました。
 参加いただいた皆様ありがとうございました。センターでは、来年度以降も支援関係者の皆様を対象とした成年後見制度や権利擁護に関する研修を企画していきますので、またの参加をお待ちしております。

福島県行政書士会福島支部会主催の研修会にて出前講座を実施しました

 権利擁護センターでは、平成30年12月8日(土)、ラヴィバレ一番丁にて開催された福島県行政書士会福島支部会主催の研修会で、同会員対象に出前講座を実施しました。
「社会福祉専門職による権利擁護の思考と実務について」と題した講義では、センター概要の他、日常生活自立支援事業支援事例を題材にした権利擁護支援を実践する上でのポイントを解説しました。
 福島県行政書士会福島支部会様、ありがとうございました。

福島県大笹生学園で出前講座を開催しました

権利擁護センターでは、平成30年6月22日(金)、福島県大笹生学園(福祉型障害児入所施設)で施設職員対象の出前講座を開催しました。
センター担当者から「障害者の権利擁護について」と題した講義を行い、前半は“成年後見制度”の特徴などを学んでいただきました。後半は「知的障がい者の人権」を考えるグループワークを行い、活発な意見交換を行いました。
福島県大笹生学園様、ありがとうございました。

社会福祉法人多宝会で出前講座を開催しました

権利擁護センターでは、平成30年6月27日(水)、まちなか宝生園(高齢者福祉施設)で社会福祉法人多宝会役職員対象の出前講座を開催しました。
センター担当者から「成年後見人の仕事と責任について」と題した講義を行い、福祉施設と成年後見人との望ましい関係のとり方を参加者と一緒に考えました。
社会福祉法人多宝会様、ありがとうございました。

あんしんサポート(日常生活自立支援事業)

事業案内

詳細は、下記カタログをご覧ください。

カタログ

あんしんサポート
社会福祉法人
福島市社会福祉協議会
〒960-8002
福島市森合町10番1号
福島市保健福祉センター2階
TEL.024-533-8877
FAX.024-533-8879
2019年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る