赤い羽根共同募金

『じぶんの町を良くするしくみ』

  赤い羽根共同募金は、法律により事前に使いみちや集める額(目標額)を定める ことが義務付けられている募金です。毎年、福島県共同募金会から示される目標額 をもとに募金活動を行いますが、集められた募金は、地域福祉推進のための計画に 基づき活用されています。目標額はあくまで目安ですので、共同募金の趣旨をご理 解の上、ご協力いただければ幸いです。

 ~募金配分までの流れ~

   募金の配分までの流れは、まず支援を必要としている福祉関係施設・団体、ボラ ンティア団体、NPOなどから申請を受付け、配分計画を立案します。その計画を もとに募金活動を行い、必要性や緊急性を審査する配分委員会で集められた募金の 配分先が決定され、地域の福祉活動のために役立てられます。
/akaiahane/2e.jpg
≫全国の共同募金については「中央共同募金会ホームページ」
http://www.akaihane.or.jpをご覧下さい。
  また、中央共同募金会では主にホームページを通じた募金キャンペーンとして、自分のふるさとを市町村まで選んで寄付できる『ふるさとサポート募金(ふるサポ)』に取り組んでおります。
  詳しくは、『ふるサポ』ホームページ http://www.akaihane.or.jp/furusapo/をご覧ください。
平成29年度 共同募金運動目標額
赤い羽根共同募金   39,767,000円
歳末たすけあい募金 11,600,000円