本文へ移動

生活福祉資金

生活福祉資金貸付制度とは・・・

   低所得世帯、障がい者世帯または高齢者世帯等の生活を支援するため、必要な資金を貸し付ける制度で、福島県社会福祉協議会が実施している事業です。相談・受付等は各市町村社会福祉協議会が窓口となっています。
 
制度に関する詳しい内容等については、福島県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

生活福祉資金貸付制度全般におけるご相談方法について

 生活福祉資金における緊急小口資金等の特定貸付につきましては、3月25日以降、事前にお電話でご相談の上、申込等は事前予約制とさせていただいておりましたが、令和2年4月9日現在、生活福祉資金貸付制度全般に関するご相談が多くなっており、長時間お待ちいただくこととなっております。
そのため、生活福祉資金貸付制度全般における申込等は事前にお電話でご相談の上、事前予約制とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

生活福祉資金貸付制度における緊急小口等の特例貸付の実施について

「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付」
実施については下記の通りです。
 
実施期間  令和2年3月25日(水)~7月末
 
実施場所  総務課地域福祉係 (福島市保健福祉センター 2階)
 
実施時間  3月25日(水)   10:00~16:30
      3月26日(木)以降  8:45~16:30
 
受付方法  事前にお電話でご相談ください。申込等は事前予約制とさせていただきます。
 
※ ご世帯員のなかに新型コロナウイルス感染症の罹患者、または、罹患者との濃厚接触の可能性がある方がいらっしゃる場合は、電話相談の際にお申し出ください。
手続き・申し込みについてお伝えいたします。
ご来所の際は、感染症予防のため、できる限りマスクの着用と手指消毒のご協力をお願いいたします。

緊急小口資金の郵送について

5月11日(月)から新型コロナウイルス感染症にかかる生活福祉資金緊急小口資金の郵送での申込を受付けます。
 
申込書類については、下記①~⑦のとおりです。
 
  ①借入申込書 ※1
  ②借用書 ※1
  ③緊急小口資金に関する重要事項説明書 ※1
  ④収入の減少状況に関する申立書 ※1
  ⑤世帯全員の住民票(3ヵ月以内のもの)※2
  ⑥本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード等)の写し ※3
  ⑦申込者名義の預金通帳等の写し ※4
〈確認チェックリスト〉※漏れがないか郵送前に確認するものとなります。
 
 注意事項
※1.①「借入申込書」、②「借用書」、③「緊急小口資金に関する重要事項説明書」、
   ④「収入の減少状況に関する申立書」については押印(シャチハタ不可)を忘れ
   ずにお願いします。
※2.⑤「世帯全員の住民票(3ヵ月以内のもの)」については、状況に応じて交付後
   3ヵ月以内であれば同じものを使用できる場合がございます。そのため、本籍・
   筆頭者の記載のあるものを市役所(または支所)よりお取りいただくことをお勧
   めいたします。
  ※3.⑥「本人確認書類の写し」については、両面のコピーをお願いします。
※4.⑦「申込者名義の預金通帳等」については、金融機関名、支店名、口座名義、
   口座番号が分かる部分をコピーしてください。
 
 なお、お申込前には必ず当協議会へお電話(533-8877)でご相談・ご連絡をお願いいたします。
その後、当協議会へお越しいただき、窓口での書類のお渡し または、お客様による当協議会ホームページからの書類のダウンロードのあと、記入例を参照いただき、必要書類にご記入をお願いいたします。
 また、ご郵送前には、〈確認チェックリスト〉で記入漏れや添付書類の漏れがないかをご確認の上
下記提出先にご郵送ください。書類記入漏れや添付書類に漏れがありますと再提出をお願いするなど、お時間を要することがございますのでご注意ください。
 
   提出先
    郵便番号:960-8002
    住  所:福島市森合町10-1
    宛  名:福島市社会福祉協議会 貸付担当 宛
 
※お申込前に借入申込者留意事項「生活福祉資金緊急小口資金(特例貸付)の借入申込みにあたって」を必ずお読みください。
社会福祉法人
福島市社会福祉協議会
〒960-8002
福島市森合町10番1号
福島市保健福祉センター2階
TEL.024-533-8877
FAX.024-533-8879
TOPへ戻る