本文へ移動

生活福祉資金

生活福祉資金貸付制度とは・・・

   低所得世帯、障がい者世帯または高齢者世帯等の生活を支援するため、必要な資金を貸し付ける制度で、福島県社会福祉協議会が実施している事業です。相談・受付等は各市町村社会福祉協議会が窓口となっています。
 
制度に関する詳しい内容等については、福島県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

生活福祉資金貸付制度全般におけるご相談方法について

 生活福祉資金における緊急小口資金等の特定貸付につきましては、3月25日以降、事前にお電話でご相談の上、申込等は事前予約制とさせていただいておりましたが、令和2年4月9日現在、生活福祉資金貸付制度全般に関するご相談が多くなっており、長時間お待ちいただくこととなっております。
そのため、生活福祉資金貸付制度全般における申込等は事前にお電話でご相談の上、事前予約制とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

生活福祉資金貸付制度における特例貸付(緊急小口資金・総合支援資金)の実施について

「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付」の実施については下記の通りです。
※今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができることとしています。
 
実施期間  令和2年3月25日(水)~ 令和2年12月末日
実施場所  総務課地域福祉係 (福島市保健福祉センター 2階)
 
実施時間  8:45~16:30
 
受付方法  事前にお電話でご相談ください。
緊急小口資金及び総合支援資金とも申込は原則郵送とさせていただきます。なお、郵送でのお手続きが難しい場合のお申込等は事前予約制とさせていただきます。
      
締め切り     令和2年12月末日 
 
※本貸付のチラシについては、福島県社会福祉協議会ホームページをご覧ください。
 
※ご世帯員のなかに新型コロナウイルス感染症の罹患者、または、罹患者との濃厚接触の可能性がある方がいらっしゃる場合は、電話相談の際にお申し出ください。手続き・申し込みについてお伝えいたします。

緊急小口資金【特例貸付】のご案内~主に休業された方向け~

■貸付対象
 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための生活費を必要とする世帯とします。
 なお、当会におけるお申込受付は福島市内に住民票を有する世帯となります。
 
●貸付上限額 20万円以内
●据置期間   1年以内
●返済期間   2年以内(24回以内)
●連帯保証人 不要
●利子    無利子
 
なお、以下に該当する世帯は、貸付限度額を20万円とすることができます。
ア 世帯に新型コロナウイルス感染症の罹患者等がいるとき
イ 世帯に要介護者がいるとき
ウ 4人以上の世帯
エ 世帯に新型コロナウイルス感染症拡大防止策のため、臨時休校した学校等に通う子の世話をすることが
      必要となった労働者がいるとき
オ 世帯にかぜ症状等新型コロナウイルスに感染した恐れのある小学校等に通う子の世話を行うことが
      必要となった労働者がいるとき
カ 世帯に個人事業主等がいること等のため、収入減少により生活費が不足するとき
キ 上記以外で、休業等による収入減少等で生活費の貸付が必要なとき
 
【申請方法】お電話でのご相談後、原則郵送とさせていただきます(郵便代は申込者様のご負担となります)
 なお、日本語の対応が難しいなど理由がある場合は、お電話でのご相談後、事前予約をいただき、
   窓口での対応をさせていただきます。
 
【申請書類】 ※作成の際、フリクションペンの使用は不可
(1)借入申込書
(2)借用書
(3)重要事項説明書
(4)収入の減少状況に関する申立書
(5)住民票の写し(世帯全員が記載された発行後3か月以内のもの)
(6)預金通帳(借入申込者名義)の写し
 ※銀行名、支店、口座番号、名義が表示されているページ
(7)本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか)
(8)在留カード(外国人の場合)
 
※上記(1)(2)(3)(4)は、必ず借入申込者ご本人の署名と捺印が必要です。
 
※下記の書類をご自分でコピーを取り、ご返済完了まで保管してください
・借入申込書(写し) 
・借用書(写し)
・重要事項説明書(写し)
・収入の減少状況に関する申立書(写し)
 

総合支援資金 生活支援費【特例貸付】のご案内~主に失業された方向け~

■貸付対象
 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生計維持が困難となり、生活再建までの生活費を必要とする世帯とします。
 なお、当会におけるお申込受付は福島市内に住民票を有する世帯となります。
 
●貸付上限額 (単身世帯)月15万円以内
       (複数世帯)月20万円以内
●据置期間   1年以内
●返済期間   10年以内(120回以内)
●連帯保証人  不要
●利子     無利子
 
【申請方法】お電話でのご相談後、原則郵送とさせていただきます(郵便代は申込者様のご負担となります)
 なお、日本語の対応が難しいなど理由がある場合は、お電話でのご相談後、事前予約をいただき、
   窓口での対応をさせていただきます。
 また、申請書類に状況確認シートがございますが、
   福島市役所内自立相談支援機関(525-3725)への予約における面談が必要となりますので、
   ご注意ください。
 
【申請書類】 ※作成の際、フリクションペンの使用は不可
(1)借入申込書
(2)借用書
(3)重要事項説明書
(4)収入の減少状況に関する申立書
(5)総合支援資金特例貸付 貸付にかかる状況確認シート
(6)住民票の写し(世帯全員が記載された発行後3か月以内のもの)
(7)預金通帳(借入申込者名義)の写し
  ※銀行名、支店、口座番号、名義が表示されているページ
(8)本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか)
(9)在留カード(外国人の場合)
 
※上記(1)(2)(3)(4)(5)は、必ず借入申込者ご本人の署名と捺印が必要です。
※緊急小口資金(特例貸付)の貸付けを受けた場合、「生活福祉資金貸付決定通知書(緊急小口資金)」の
   提出をもって(6)住民票の写し(発行後3カ月以内に限る)の提出を省くことができます。
 
※下記の書類をご自分でコピーを取り、ご返済完了まで保管してください
・借入申込書(写し) 
・借用書(写し)
・重要事項説明書(写し)
・収入の減少状況に関する申立書(写し)
ご来所の際は、感染症予防のため、できる限りマスクの着用と手指消毒のご協力をお願いいたします。
社会福祉法人
福島市社会福祉協議会
〒960-8002
福島市森合町10番1号
福島市保健福祉センター2階
TEL.024-533-8877
FAX.024-533-8879
TOPへ戻る